12月16日(月) | 当店内

ラーニングバーで起きた学び 「知がめくり人がつながる場のデザイン」(中原淳,2010)の実践

満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
ラーニングバーで起きた学び 「知がめくり人がつながる場のデザイン」(中原淳,2010)の実践

日時・場所

2019年12月16日 19:30
当店内

イベントについて

12月16日(月)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

「 ラーニングバーで起きた学び 「知がめくり人がつながる場のデザイン」(中原淳2010)の実践」

<概要>

「知がめくり人がつながる場のデザイン」(中原淳著 2010年、英治出版)のコンセプトを基に2017年4月にリアルな場として、大阪梅田にオープンした会員制のラーニングバー。

毎週2回程度のワークショップも170回以上開催してきました。「教えるは学の半ば」(書経)の考え方から、最も学びの深い教える場と作ることを目指してきました。今回はオーナー自身が開業の背景から、ラーニングバーの学びや運営の仕組みまでをご紹介するクラスです。会員以外も参加できるオープンクラスです、様々なバックグラウンドを持った多様な方のご参加をお待ちいております。

1.はじめに 

2.ラーニングバーとは

3.ラーニングバーの学びと運営の仕組み

4.まとめ 質疑応答 あなたの学びは

   

<参加してほしい方>

・ラーニングバーに興味関心のある方 このクラスは、会員でなくて参加できます。

<ラーニング・ディレクター>

(株)キャリア・フォース代表 平山 http://www.caforce.jp/ 

ラーニングバーのオーナー。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。“旅のメタファー”を使ったキャリア研修も開発。趣味は、ウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア