3月17日(日) | 当店内

超参加型読書会 アクティブ・ブック・ダイアローグ®で進化倫理学を入門的に思索する

今回、アクティブ・ブック・ダイアローグ®という手法を使って、『 進化倫理学入門~「利己的」なのが結局、正しい~ 』を読破し、語り合う企画を立てました!難解で手強い内容でも楽しく消化し、学びを深めることができるアクティブ・ブック・ダイアローグ®。この機会に体験してみませんか?
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
超参加型読書会 アクティブ・ブック・ダイアローグ®で進化倫理学を入門的に思索する

日時・場所

2019年3月17日 16:00
当店内

イベントについて

3月17日(日)16時~19時半参加費 3,000円  飲み物・お菓子つき

<特別企画 ABD@LearningBar>

超参加型読書会 アクティブ・ブック・ダイアローグ®で進化倫理学を入門的に思索する ~ [道徳]を文系理系を超えて考えてみると~

「様々なバックグラウンドを持った人と人とが繋がる。新しい価値が生まれるリアルな場。」というコンセプトで始まったLearning Bar。  

難解で手強い内容でも楽しく消化し、学びを深めることができるアクティブ・ブック・ダイアローグ®。

この2つが化学反応を起こす場をご用意しました!

LearningBarという場で、アルコールを交えながらダイアローグ(対話)をすることによって様々な気づきや学びが見えてきます。 この世界、体験してみませんか?

  

●選書 

『 進化倫理学入門~「利己的」なのが結局、正しい~ (光文社新書)』 内藤淳(著)

 

●内容紹介 

従来の倫理学や法哲学で議論が錯綜している「道徳の根拠」という難題に、人間行動進化学という理科系の知見を活用し、ユニークな視点で切り込む。

 

「嘘をついてはいけない」などの道徳の根拠は何だろう?

「正しい社会のあり方」という正義の基礎は、何に求められるのだろう?

こうした問題は古くから議論され続けているが、決着がついていません。

この難題に対して、進化倫理学は「人間行動進化学」という科学的領域の知見を活用しながら、ユニークな視点で切り込んでいきます。

注目の新しい学問分野を解説した、初めての入門書。

(amazon紹介文より https://amzn.to/2THKzxc)

●アクティブ・ブック・ダイアローグ® 

全国各地で爆発的にその魅力に取り憑かれている人が続出の読書法です。

この読書法を体験した後に改めて読むと

理解度が高まるのは当然のことながら

自分一人で読んだ時には得られないような

新しい見方、新しい問い、新しい気づきがあり

ますます読んだ本のことが好きになります!!

(詳しくはこちら http://www.abd-abd.com/)

 

●ナビゲーター

ニシイサチコ (神戸でアクティブ・ブック・ダイアローグ主宰)

https://www.facebook.com/kobedeABD/

アクティブ・ブック・ダイアローグ®の手法に魅せられて、神戸を中心に25回以上読書会を開催し、ファシリテーションや対話の文化の普及に努めている。ノリの話になると我を忘れて話しすぎる妄想系ファシリテーター。最近「雑い」キャラが浸透しつつあることに少し戸惑いを感じている。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(飲み物、お菓子付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア