3月20日(水) | 当店内

どこまでダイバーシティ?

今回、改めてダイバーシティの意味を考え、皆様にとって、どこまで違い・異質を受け入れられるのか?受け入れるべきか? 出来れば個人として成長につながるヒントが得られることを願って「どこまでダイバーシティ」をテーマに語りあいたいと思います。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
どこまでダイバーシティ?

日時・場所

2019年3月20日 19:30
当店内

イベントについて

3月20日(水)19時~21時半頃  開場19時 参加費 3,000円 軽食、ワンドリンク付き

「どこまでダイバーシティ?」

一般的な多様性と訳されている「ダイバーシティ」 個人では、異質・違いを受け入れると成長につながる。また組織では、組織の活性化やイノベーションにつながるとも言われている。人と人との繋がりを研究する分野でも、異質な人との関係性から価値や優位性が生み出されていくことが示唆されています。しかし、それは弱い繋がりとして、日常あまり接触しない関係であるとされています。日常の人間関係におこるストレスは、性格、価値観などの違いで生じることが多くあります。では、私たちは、本当にどこまで多様性を許容できるのでしょうか? 異質な価値観・考え方を受け入れられることも、出来ないことも・・。個々人でも組織でもそれぞれ境界線が違う。

今回、改めてダイバーシティの意味を考え、皆様にとって、どこまで違い・異質を受け入れられるのか?受け入れるべきか? 出来れば個人として成長につながるヒントが得られることを願って「どこまでダイバーシティ」をテーマに語りあいたいと思います。

1.ダイバーシティの意味・定義

・あなたの考えるダイバーシティとは? あなたの解釈。

・ソーシャルネットワーク論からの問題提起(ボンディングとブリッジング等) 

2.多様性を認めよう(人とつながろう≒受入れよう)として・・・。

 国(民族)のケース・・・異文化を受け入れる現実

 組織のケース・・・集団(組織)内での多様性受容の難しさ 

 個人のケース・・・“あなたの経験”

3.どこまでダイバーシティ? 

 あなたの境界線は? その理由?

4.まとめ 

※状況により、変更する場合があります。

ラーニングディレクター:坂田淳

人材育成・研修会社 有限会社スマート・アイ 代表取締役 

異業種勉強会LⅯNの発起人として発足以来、28年継続的にかかわっている。コンセプトは「エイリアンスパイス」。

また、映画で語ることが好き(元 映画で語ろう会代表)映画は「社会、国家、企業、民族、宗教、家族、 個人」のあらゆる領域で、「政治、経済、歴史、文学、経済、経営、差別、性別」等自分の知らない多様な 世界、異質な価値観が描かれています。一本の映画を他の方と語り合う時、響く琴線が違い、時に 心地よい(?)ぶつかりあいになることも・・。面白いですね。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア