1月10日(金) | 当店内

初めての俳句づくり新春編〜俳句脳 育ててみよう 共感力〜

学生時代、一度は俳句を作った事があると思います。最近、テレビ番組でも俳句バトルのコーナーが人気となっていますが、この俳句、趣味以上に実生活や仕事に役立つのです。俳句は季語と具体的な景色を合わせて詩にするものですが、この作業の過程での発想や着眼点、そして人の作品に共感することで、生活や仕事にも活かせる事が出来ます。 このクラスで俳句を楽しみながら、旬な自分を発見して下さい。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
初めての俳句づくり新春編〜俳句脳 育ててみよう 共感力〜

日時・場所

2020年1月10日 19:30
当店内

イベントについて

1月10日(金)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

「初めての俳句づくり新春編〜俳句脳 育ててみよう 共感力〜」

学生時代、一度は俳句を作った事があると思います。最近、テレビ番組でも俳句バトルのコーナーが人気となっていますが、この俳句、趣味以上に実生活や仕事に役立つのです。俳句は季語と具体的な景色を合わせて詩にするものですが、この作業の過程での発想や着眼点、そして人の作品に共感することで、生活や仕事にも活かせる事が出来ます。

今回は2020年新春編、是非年明けの豊富を俳句してみましょう。

俳句を楽しみながら、旬な自分を発見して下さい。

参加して欲しい方:

表現したいこと、伝えたいことをうまくまとめたいけど苦手。

人の話を興味が持てない、自分のイライラを解消したいけど良い方法がみつからない方

ラーニング・ディレクター:鬼野 海渡(きの かいと)

新聞、テレビ報道記者、書籍編集などマスコミで12年、その後、医療、介護業界で相談員、ケアマネジャー、管理者を経て、医療法人の全体的マネジメントを行う。

法人内のプロジェクトや新人研修で、ほほえみ俳句川柳を主催し、10年。法人スタッフやお客様やその家族に看護、リハビリ、介護を通じて感じたことを俳句 川柳にしてもらい、その応募数は1,500句を超える。

趣味は、自然、神社仏閣参り、うまいもの歩き、カラオケ、酒と料理

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア