7月05日(金) | 当店内

人狼ゲームで鍛える心理分析力とコミュニケーション力

人狼ゲームとは、人狼(人間の姿をしている狼)と村人とが生き残りを戦うゲームです。その集団に入っている人狼が誰かはわからない中、会話や反応を通じて、村人側は狼が誰なのかを見つけ、人狼は自分が狼であることがバレないように振る舞う心理的なゲームです。言動から判断する心理分析力や集団のコミュニケーションをゲームを通じて学びます。(ゲームの初心者歓迎)
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
人狼ゲームで鍛える心理分析力とコミュニケーション力

日時・場所

2019年7月05日 19:30
当店内

イベントについて

7月5日(金)19時半~21時頃   開場19時 参加費 3,000円 軽食、ワンドリンク付き

「人狼ゲームで鍛える心理分析力とコミュニケーション力」

人狼ゲームとは、人狼(人間の姿をしている狼)と村人とが生き残りを戦うゲームです。その集団に入っている人狼が誰かはわからない中、会話や反応を通じて、村人側は狼が誰なのかを見つけ、人狼は自分が狼であることがバレないように振る舞う心理的なゲームです。言動から判断する心理分析力や集団のコミュニケーションをゲームを通じて学びます。(ゲームの初心者歓迎)

① はじめに 導入のワーク あなたが信じるのは、どんな理由

② 人狼ゲームから学ぶ、集団でのコミュニケーション

③ 人狼ゲームのルールを説明後 時間内で何戦かゲームを行う(1戦20分ほど)

各ゲーム後に考察と振り返りをおこなう

④ まとめと振り返り 気づいたこと

参加してほしい人:

人間観察力を磨きたい人、心理分析しながら、楽しくコミュニケーションしたい人。

全く人狼ゲームを知らない方、ゲーム実体験は初めての方、大歓迎。

ラーニング・ディレクター:平山智一 (株)キャリア・フォース代表 http://www.caforce.jp/ 

オーナーとしてラーニングバーを企画立ち上げる。本業は、学びのコンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。専門分野はグループダイナミックス(集団の心理学)やインストラクションデザイン(学習設計)。現在は、大阪市北区在住、趣味はウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア