3月23日(月) | Learning Bar

科学者たちの未来予測『サイエンス・ネクスト』(2018年河出書房新社)を使って対話する

このクラスは、私達が直面している社会的なテーマ(政治、経済、心理学、IT、医療など)に関して、本や雑誌を使って様々な視点を持つ専門家の知見の概要を知って対話することでお互いに刺激を得て、各自が次の学びへ進むことを狙いとしています。2020年から新しくスタートし、毎月1回様々な本で開催する予定しています。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
科学者たちの未来予測『サイエンス・ネクスト』(2018年河出書房新社)を使って対話する

日時・場所

2020年3月23日 19:30
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

3月23日(月)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

「科学者たちの未来予測『サイエンス・ネクスト』(2018年河出書房新社)を使って対話する」

<概要>

このクラスは、私達が直面している社会的なテーマ(政治、経済、心理学、IT、医療など)に関して、本や雑誌を使って様々な視点を持つ専門家の知見の概要を知って対話することでお互いに刺激を得て、各自が次の学びへ進むことを狙いとしています。2020年から新しくスタートし、毎月1回様々な本で開催する予定しています。  

3回目は、『サイエンス・ネクスト』(2018年河出書房新社)です。 

この本は18人の科学者達による未来の予測が書かれたエッセイ集です。それぞれのエッセイは「医療」「量子コンピューター」「エネルギー」「宇宙」など多分野にわたりますが、共通するのはSFの世界ではなく、科学的事実に関する現在の理解に基づいて書かれていることです。 本を持っていなくても、読んでいなくても、専門知識を持っていなくても参加大歓迎です。クラスでは本の一部(10ページ程度)を抜粋コピーし、お渡しいたします。  

①導入ワーク  

②今回の本の紹介 

③演習 印象に残った内容 

④ワークシートを使った対話 

⑥チェックアウト 

<参加してほしい方>

・これからの未来について対話してみたい方 

・未来の姿について、いろいろな科学者が考えることを知りたい方 

・ラーニングクラスの新しい進め方に興味のある方 

<ラーニング・ディレクター>

(株)キャリア・フォース代表 平山 http://www.caforce.jp/ 

ラーニングバーのオーナー。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。“旅のメタファー”を使ったキャリア研修も開発。趣味は、ウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア