1月25日(木) | 当店内

裏ビブリオバトル ~実はワタシ、裏でこんな本を読んでました。

クラスの進め方: ① はじめに 導入のワーク (本イベントに興味をもったきっかけ、参加動機) ② 過去イベントで得られた気づき。プレゼン方法のオリエンテーション。  ③ 演習 裏ビブリオバトル ④ まとめと振り返り 気づいたこと 参加してほしい方: ・人に言いたくないけれど、ちょっとだけ言ってみたい本をお持ちの方。 ・これまでのビブリオバトルではちょっと物足りない方、初めてビブリオバトルを体験してみたい方。 ・去年までの自分を、ちょっとでも変えたい方。
参加お申し込みの受付は終了しました。
裏ビブリオバトル ~実はワタシ、裏でこんな本を読んでました。

日時・場所

2018年1月25日 19:30
当店内

イベントについて

1月25日(金)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

テーマ「裏ビブリオバトル 実はワタシ、裏でこんな本を読んでました。」

"ビブリオバトル"は、参加者がおすすめの一冊を持ち合い、その本の魅力を紹介しあうことで「人を通して本を知る。本を通して人を知る」イベント。知的書評ゲームとも呼ばれ、本のプレゼンを通して、自らの知識や表現力を競います。今回開催する"裏ビブリオバトル"は「これまで言えなかった自分の裏の顔を、本を通して表現する」イベントとなります。電車では読めない本、机の引出しの奥にしまっている本、人にどう思われようと自分にとっては大切な本。そんな本をプレゼンすることを通して、これまで隠していた本=自分を解放し、新たな気づきを得ていただくことが目的となります。(ビブリオバトル初心者の方も歓迎。)

☆持参する本は、ふだん人におすすめする本(表本)と、あまり人には見せないが実は大切な本(裏本)の2冊を用意ください。初心者の方は、表本のみでも構いません。

クラスの進め方:

① はじめに 導入のワーク (本イベントに興味をもったきっかけ、参加動機)

② 過去イベントで得られた気づき。プレゼン方法のオリエンテーション。 

③ 演習 裏ビブリオバトル

④ まとめと振り返り 気づいたこと

参加してほしい方:

・人に言いたくないけれど、ちょっとだけ言ってみたい本をお持ちの方。

・これまでのビブリオバトルではちょっと物足りない方。ビブリオバトルを体験してみたい方。

・去年までの自分を、ちょっとでも変えたい方。

ラーニング・ディレクター紹介:北野英隆 

https://www.youtube.com/user/hidetaka78

昨年、初めて参加したビブリオバトルで本のプレゼンする魅力に気づく。と同時に、その知的アピールやマウントポジションの取り合うスタイルに、ちょっと食傷気味に(ちなみに本人は、「新装版LOVE理論」水野敬也・著を紹介)。そこで裏ビブリオバトルの企画を思いつき、京阪神で3回開催。毎回新たな気づきを得て、大きな可能性を感じる。普段は、実用書好きの平社員。裏の顔は、YouTuberやったり、パンイベントやったり。京都市伏見区在住。今年不惑を迎えるO型(独身)。

このイベントをシェア