9月29日(土) | 当店内

<満席>ここまで違う`食体験`としてのコーヒーとは【試飲付】

日常的な嗜好品の1つとして世界で愛飲されている「コーヒー」、そのイメージは「黒い・苦い・香ばしい」ものと連想する方が多いと思います。 今回は、今注目されている「原料由来のコーヒーの風味」をご紹介するとともに、コーヒーの味わいを実際に試飲して頂き比較して頂きます。 きっと今までに飲んだことのない「酸味」や「甘味」を体験することができるでしょう。 さらにその風味をウイスキーと合わせてカクテルにもできるか、実験してみたいと思います。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
<満席>ここまで違う`食体験`としてのコーヒーとは【試飲付】

日時・場所

2018年9月29日 15:00
当店内

イベントについて

9月29日(土)15時~16時半頃 参加費 2,000円 コーヒー試飲付き

「ここまで違う`食体験`としてのコーヒーとは【試飲付】」

日常的な嗜好品の1つとして世界で愛飲されている「コーヒー」、そのイメージは「黒い・苦い・香ばしい」ものと連想する方が多いと思います。

今回は、今注目されている「原料由来のコーヒーの風味」をご紹介するとともに、コーヒーの味わいを実際に試飲して頂き比較して頂きます。

きっと今までに飲んだことのない「酸味」や「甘味」を体験することができるでしょう。

さらにその風味をウイスキーと合わせてカクテルにもできるか、実験してみたいと思います。

クラスの進め方:

① はじめに 導入のワーク「これまで食を通して風味に驚いた経験はありますか?」 

② コーヒーのフレーバーの種類について(フレーバーホイールを用いて)

③ 試飲を用いての様々なコーヒーの風味比較

④ 演習:「ウイスキー×コーヒーのマリアージュは可能か!?」

⑤ まとめと振り返り 気づいたこと

参加してほしい方:

とにかくコーヒーが好きな方。

逆にコーヒーの美味しさを感じたことのない方。

「味覚」に関心の強い方。

ラーニング・ディレクター:榎本康宏 

埼玉県出身、1988年生まれ。

高校まで野球部として毎日ボールを追いかけていたが、大学進学から旅への関心が深くなり、20歳の時にバックパックで世界一周にチャレンジ。40カ国を回りそこでコーヒーを多飲したことで興味が沸き、帰国後も就職活動せずバリスタを志す。大学卒業後、都内で活動していた時にタイミングと縁もあり拠点を関西へ移す。現在は焙煎担当として、新規店舗のサポートやセミナーなどにも注力している。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(コーヒー試飲付)
    ¥2,000
    ¥2,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア