4月02日(火) | 当店内

<満席>「社会心理学入門 ~歴史的研究から学ぶこと~」

この講座は社会心理学の歴史的な研究をご紹介しながら、その応用範囲を皆さんで一緒に考え、実用に活かせる可能性を話し合いながら進めます。社会心理学の初心者向けの入門講座です。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
<満席>「社会心理学入門 ~歴史的研究から学ぶこと~」

日時・場所

2019年4月02日 19:30
当店内

イベントについて

4月2日(火)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

「社会心理学入門 ~歴史的研究から学ぶこと~」

社会心理学(Social Psychology)は、その言葉から心理学の1つの学問領域と考えられています。しかし「社会心理学を、心理学の一領域に捉える発想は問題だ」(小坂井,2013)と言われ「社会心理学は自立する学問ではなく、心理学と社会学の両方に依存しており、それら2つの蝶番の役を果たす」(Baggio,2006)と定義されています。

近年は研究対象が、細分化されいろいろな分野に広がっています。例えば、最近注目されている行動経済学で取り扱っている内容の多くは、元々、社会心理学から始まりました。

最近は、インターネットと同じような環境を作り、統制群と対比し、口コミが実際の評価にどう影響するかを実験する研究もあります。この講座は社会心理学の歴史的な研究をご紹介しながら、その応用範囲を皆さんで一緒に考え、実用に活かせる可能性を話し合いながら進めます。社会心理学の初心者向けの入門講座です。

1.はじめに

2.社会心理学とは ギリシャ時代からのテーマ

3.社会心理学の歴史的研究から学ぶ

4.演習 実用に活かすには 

5.まとめ

参加してほしい方:

・社会心理学は、どんな学問か興味がある方。

・社会心理学の理論を知って、日常生活に応用したい方

ラーニング・ディレクター: 平山 智一

(株)キャリア・フォース 代表 http://www.caforce.jp/ 

(株)応用社会心理学研究所 取締役 http://www.aspect-net.co.jp/

ラーニングバーのオーナー。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。取り組み分野は、「成長の場をつくるリーダー育成」「仕事に取り組むマインドセット」など。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。現在は、大阪市北区在住、大学院後期博士課程にてアントレプレナーの社会的ネットワークを研究中。趣味は、スコッチ・ウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • Sold Out
    参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
このイベントは完売です

このイベントをシェア