2月22日(木) | 当店内

もし、あなたのストレスを解消してくれるロボットがいたら ~ロボットエンジニアと学ぶストレス解消法~

クラスの進め方: ① はじめに 導入のワーク「最近感じたストレスは?」 ② 自分の捉え方(考え方)のクセを知る。 ③ 人の脳とストレスとの関係。ストレスに強い脳とは?脳を変えられるのか? ④ まとめと振り返り 気づいたこと 参加してほしい方: ・家族関係、夫婦関係、職場等で感じたストレスをうまく消化できていないと感じる方 ・何かしらのストレス対策を探している方 ・自分の考え方の「クセ」を知り、こころを軽くする工夫を見つけたい方
参加お申し込みの受付は終了しました。
もし、あなたのストレスを解消してくれるロボットがいたら ~ロボットエンジニアと学ぶストレス解消法~

日時・場所

2018年2月22日 19:30
当店内

イベントについて

2月22日(木)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

テーマ「もし、あなたのストレスを解消してくれるロボットがいたら ~ロボットエンジニアと学ぶストレス解消法~」

AI(人工知能)技術が発展し、家庭用でも様々なロボットが発売されていますが、 もし、あなたのストレスを解消してくれるロボットがいたら、それはどんなロボットをイメージしますか?

「理想の容姿をしたロボットに寄り添って欲しい。」「とにかく話を聞いて欲しい。」「的確なアドバイスが欲しい。」等々。

人それぞれに求めるものがあるかと思います。

「自分は何にストレスを感じやすいのか?」「自分はどういった捉え方(考え方)をするタイプなのか?」等について話し合い、 「脳のはたらき」「インナーチャイルドとの向き合い」「認知行動療法の理解」といったテーマを盛り込んで、自分にあったストレス対処方を探していきます。

クラスの進め方:

① はじめに 導入のワーク「最近感じたストレスは?」

② 自分の捉え方(考え方)のクセを知る。

③ 人の脳とストレスとの関係。ストレスに強い脳とは?脳を変えられるのか?

④ まとめと振り返り 気づいたこと

参加してほしい方:

・家族関係、夫婦関係、職場等で感じたストレスをうまく消化できていないと感じる方

・何かしらのストレス対策を探している方

・自分の考え方の「クセ」を知り、こころを軽くする工夫を見つけたい方

ラーニング・ディレクター紹介:中野創

大学卒業後、証券会社に営業職として入社するもストレスに耐えられず間もなく退職。

その後、未経験からシステムエンジニアの職につくが、そこでもストレスから「うつ」状態に陥り会社を休みがちにもなる。

「なぜ同僚と同じ仕事をしているのに自分はストレスに弱いのか?」という疑問をきっかけに、

様々な心理療法や認知心理学などについて興味を持つようになる。

44歳の現在は、自分の考え方の「クセ」を知るイメージを続け、こころを軽くする工夫を重ねることで、「うつ」を再発することなく仕事・趣味・家族時間の充実を図っている。

最近の成果:ストレスからの「やけ食い」をなくし12kg減量。

最近出会った新たな趣味:シングルモルトウィスキーを楽しむこと。

参加お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア