10月06日(日) | 当店内

もし僕らのことばがウィスキーであったなら~ウイスキーに親しむ~ (1)

村上春樹は『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』のなかで、ウイスキーについてその魅力を美しいことばで綴っています。何年も樽の中で寝かされ熟成されるため、味わいが複雑で奥深く、多くの著名人も愛した大人のお酒と言えます。一方で、度数が高くきつい、とっつきにくいお酒、などというネガティブなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。 このクラスでは基本的なウイスキーの知識から始め、ただ飲むだけでなく、より味わうことが楽しくなる視点からウイスキーをとらえてみます。 初心者、お酒にあまり強くない方でもご参加OKです。
参加お申し込みの受付は終了しました。
もし僕らのことばがウィスキーであったなら~ウイスキーに親しむ~ (1)

日時・場所

2019年10月06日 19:30
当店内

イベントについて

5月31日(木)19時~21時半頃  開場19時 参加費 3,000円 軽食、テイスティング一杯付き

テーマ「もし僕らのことばがウィスキーであったなら ~ウイスキーに親しむ~」

村上春樹は『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』のなかで、ウイスキーについてその魅力を美しいことばで綴っています。何年も樽の中で寝かされ熟成されるため、味わいが複雑で奥深く、多くの著名人も愛した大人のお酒と言えます。一方で、度数が高くきつい、とっつきにくいお酒、などというネガティブなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

このクラスでは基本的なウイスキーの知識から始め、ただ飲むだけでなく、より味わうことが楽しくなる視点からウイスキーをとらえてみます。最後に、ラーニング・バーで取りそろえているシングルモルト・スコッチ・ウイスキーを、実際に皆でテイスティングします。

ラーニング・バーの会員さまには、ウイスキーをこれまで敬遠していた方、度数の高いお酒は苦手と思ったけれど、自分にあった飲み方を知ったら好きになったという方が何人もいらっしゃいます。ウイスキー好きな方はもちろん、これから始めたい方、全く飲んだことのない方も歓迎です。

クラスの進め方:

①はじめに 導入のワーク・自己紹介

②ウイスキーとはどんなお酒?

③もう悪酔いしない!ゆっくり味わう飲み方とテイスティング

④まとめと振り返り 気づきのシェア

参加してほしい方:(初心者、お酒にあまり強くない方でも大丈夫です!)

・ウイスキーは初心者だけれど親しんでみたいと思っている方

・ウイスキーのテイスティングに挑戦したい方

・ウイスキーの世界を、ただ飲むだけでない視点から少し深めてみたい方

ラーニングディレクター紹介:山本茜

当バーのラーニング・サポーター。名古屋出身、大学進学を機に大阪へ来てから関西在住歴9年、現在は京都の町家に住む。2017年4月のオープンからラーニング・バーの仕組みづくりに参画している。数年前、初めて味わったスコッチのシングルモルトウイスキーの美味しさにウイスキーのイメージが変わり、さらにこの1年で勉強に励んでいる。最近の趣味はバーとウイスキーの蒸溜所巡りで、今年は台湾のKavalan蒸溜所訪問を計画中。

このイベントをシェア