7月18日(土) | オンラインクラス

オンライン開催「ハーバード×大阪流の交渉術 世界最強かは、知らんけど」

~オンライン開催~ このクラスでは、ハーバード大学交渉学研究所のウィリアム・ユーリー博士の原則立脚型の交渉術の原則を理解し、それに大阪商人のコミュニケーション術を活用することで、よりよく生きる交渉ノウハウの基本を得ていただくことが目的です。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
オンライン開催「ハーバード×大阪流の交渉術 世界最強かは、知らんけど」

日時・場所

2020年7月18日 13:00
オンラインクラス

イベントについて

7月18日(土)13時~18時頃 開場12時45分

参加費:5,000円(税込)

「※オンライン開催※ ハーバード×大阪流の交渉術 世界最強かは、知らんけど 」

参加方法:事前決済となっております。決済完了確認後、オンライン参加の為のパスコード等を登録メールアドレスに通知致します。

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

 -Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  https://zoomy.info/manuals/sanka/   ※スマホやタブレットでも接続できますが、ラーニング・クラスなど資料を用いる場合は、PCからの参加を推奨します。   -安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   -電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。 

----------------------------------------------

<概要>

あなたは交渉と聞いて、商談や紛争解決のための特殊なことに必要な技能だと思っていませんか。これからの時代、交渉術は生きていくリテラシーの一つとして必須です。 私たちは、日常生活で、家族や友人などとも利害関係が伴う問題に向かい合うこと多くあります。その際、多くの人は、慣れ親しんだ方法でアプローチし行動します。しかし、交渉術の原則を知ることで、もっと上手く行動できるかもしれません。 このクラスでは、ハーバード大学交渉学研究所のウィリアム・ユーリー博士の原則立脚型の交渉術の原則を理解し、それに大阪商人のコミュニケーション術を活用することで、よりよく生きる交渉ノウハウの基本を得ていただくことが目的です。   

① はじめに 導入のワーク  

② ハーバード交渉学研究が提唱する交渉術  

③ 「人にやさしく、問題に厳しい」大阪流コミュニケーション術とは 

④ まとめと振り返り 気づいたこと

<参加してほしい方>

・日常生活の交渉事に、いつもと違う視点やアプローチ方法を得たい方 

・大阪のコミュニケーションの強みをビジネスに活かしたい方 

・ハーバード流交渉術の基本的な知識を得たい方

<2名のラーニング・ディレクター>

■1人目

(株)キャリア・フォース代表 平山 http://www.caforce.jp/  

ラーニングバーのオーナー。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。現在は、大阪市北区在住、趣味はスコッチ・ウィスキーとゴルフ。  

■2人目

有限会社コミュニケーションアルファ 代表 今井尻由利子 

大阪生まれの大阪育ちで、大阪大好き人間。「吉本新喜劇」を見て育ち「漫才」をこよなく愛する大阪の女性。どんな困難な状況でも笑いに変えることができるような、芯の強い人材を育てることに日々努力中。ラーニングバーのオーナーとコンビを組み、喋くり漫才に挑戦。『M-1グランプリ2018・2019』に出場するが、惜しくも初戦敗退。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(オンライン参加費)
    ¥5,000
    ¥5,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア