4月27日(火) | オンラインクラス

<オンライン開催>人生の“お昼休み”を有意義に使おう

~オンライン開催~ 中年期を「人生の正午」と言ったのは心理学者のユングです。人生100年時代と言われるいま、正午を人生の折り返し地点ととらえるなら、40歳なかばは、“人生のお昼休み”これから折り返し点を向かえる大事な時期です。 パーソル総合研究所調査によれば、51歳から52歳で大きなモチベーションの谷があります。この谷には職場での役割が変わり目標を喪失することが大きな影響を与えていることがわかりました。 一方で、谷を乗り越え、継続的に成果を上げている人もいます。 そういった方の特性を知り、自分自身の後半戦の働き方を考えてみます。

日時・場所

4月27日 19:30
オンラインクラス

イベントについて

4月27日(火)19時半~21時頃

参加費:1,500円(税込)

「※オンライン開催※人生の“お昼休み”を有意義に使おう」

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

 -Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  https://zoomy.info/manuals/sanka/   ※スマホやタブレットでも接続できますが、ラーニング・クラスなど資料を用いる場合は、PCからの参加を推奨します。   -安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   -電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。 

----------------------------------------------

<概要>

 中年期を「人生の正午」と言ったのは心理学者のユングです。人生100年時代と言われるいま、正午を人生の折り返し地点ととらえるなら、40歳なかばは、“人生のお昼休み”これから折り返し点を向かえる大事な時期です。 

パーソル総合研究所調査によれば、51歳から52歳で大きなモチベーションの谷があります。この谷には職場での役割が変わり目標を喪失することが大きな影響を与えていることがわかりました。  一方で、谷を乗り越え、継続的に成果を上げている人もいます。 そういった方の特性を知り、自分自身の後半戦の働き方を考えてみます。  

⑴ はじめに 自己紹介 

⑵ セルフチェック(自己診断と対話)

⑶ モチベーションの高い人 5つの特性 

⑷ キャリア資本を蓄積する 

⑸ どんな働き方をするのか(ワーク、対話)

<参加してほしい方>

・人生100年時代を自分らしく働きたい方  

・自分が折り返し地点に向けて、準備をしたい方  

・これから50歳代を迎えて、定年を挟んだキャリアを考えたい方

<ラーニング・ディレクター>

平井厚子 

Officeまいとれいや代表 

ITメーカーで25年人材育成を担当。体調を崩して早期退職し、迷いと試行錯誤の50歳代を過ごす。 60歳で起業、「可能性を広げて納得できる働き方を!」を掲げて、同世代が「働かないおじさん」と言われるのを返上したいと奮闘中。 趣味は骨董道楽。特に仏教美術。屋号のまいとれいやは弥勒菩薩のこと。人々を救うために沈思黙考する弥勒菩薩のように、クライエントのために考え抜いてお役に立ちたいとの思いを込めた。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(オンライン参加費)
    ¥1,500
    ¥1,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア