12月10日(木) | Learning Bar

<オンライン開催>行動分析学を知って、3日坊主を克服しよう

このクラスは、「行動分析学入門」(1998年)「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」(2000年)などの本の内容を分かりやすく説明し、自分自身の行動変容を考える新たな視点や気づきを得ていただくことが目的です。
お申し込みの受付は終了しました。
<オンライン開催>行動分析学を知って、3日坊主を克服しよう

日時・場所

2020年12月10日 19:30
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

※大阪休業要請の為、オンライン開催に変更致します。

12月10日(木)19時半~21時頃

参加費:1,000円

<オンライン開催>

「行動分析学を知って、3日坊主を克服しよう」

<概要>

やろうと思ったことが、3日坊主になってしまったことがありませんか? そんな時は、自分の意志の弱さが原因と考えてしまいますね。そんな人には「行動分析学」のアプローチが役立つかもしれません。「行動分析学」という心理学の分野は、人の行動の理由を「能力」、「性格」といった見えないもので説明しない、という特徴があります。人の行動を「行動」と「環境」との関係性で考えてみようとし、その手法として「ABC分析」があります。 このクラスは、「行動分析学入門」(1998年)「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」(2000年)などの本の内容を分かりやすく説明し、自分自身の行動変容を考える新たな視点や気づきを得ていただくことが目的です。  

① はじめに 導入のワーク  

② 行動分析学とは  

③ ABC分析をやってみよう 

④ 演習 やりたい行動と結果を考える  

⑤ まとめと振り返り 気づいたこと

<参加してほしい方>

・目標に向かって行動する意志が弱いと思っている方 

・自分の決めた行動を継続する方法論を知りたい方 

・「行動分析学」という分野に興味のある方

<ディレクター紹介>

平山智一 (株)キャリア・フォース 代表取締役 

http://www.caforce.jp/  

当ラーニングバーのオーナーです。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。取り組み分野は、「成長の場をつくるリーダー育成」「仕事に取り組むマインドセット」など。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。大阪市立大学大学院にて、パーソナル・ネットワークを研究。大阪市北区在住、趣味はスコッチ・ウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費1000円
    ¥1,000
    ¥1,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア