8月14日(金) | オンラインクラス

オンライン開催「学びに何が起こっているか?~教育ミライ会議~」

~オンライン開催~ 3か月の時間は、子どもたちにどのような影響を与えていたのか。皆様の実感をシェアしていただき、データ的な分析も示しながら、今後の未来における学びの在り方を共に探ってみませんか。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
オンライン開催「学びに何が起こっているか?~教育ミライ会議~」

日時・場所

2020年8月14日 19:30
オンラインクラス

イベントについて

8月14日(金)19時半~21時頃 開場19時15分

参加費:1,500円(税込)

「※オンライン開催※学びに何が起こっているか?~教育ミライ会議~」

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

 -Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  https://zoomy.info/manuals/sanka/   ※スマホやタブレットでも接続できますが、ラーニング・クラスなど資料を用いる場合は、PCからの参加を推奨します。   -安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   -電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。 

----------------------------------------------

<概要>

 子どもたちにとって、3月から6月までの3か月間という時間はどのようなものだったのか。

教師たちの間で示された認識は、「学習環境をいかに守っていくか?」と「子どもたちのつながりをいかに守っていくか?」という2つの視点だった。 

3か月の時間は、子どもたちにどのような影響を与えていたのか。皆様の実感をシェアしていただき、データ的な分析も示しながら、今後の未来における学びの在り方を共に探ってみませんか。

<参加してほしい方>

・休校期間中に子どもとの関わり方を考えられていた親のみなさま 

・教育の未来を一緒に考えたいと考えておられるみなさま 

・学校でできる事、実際に取り組んでいることを聞き、話したいみなさま

<ラーニング・ディレクター>

異業種交流会 LMN 代表 京都府中学校社会科教諭 乾 和広  

小学校・中学校の時にいじめを受け、一時は自殺を考える。心の支えはゲームセンターでの人とのつながりだった。大学時代、恩師の先生より「学び続けること」の価値を学び、現役で中学校教諭に合格する。現在でも、年間50本以上の映画を映画館で鑑賞し、その全てに関して、考えたことをアウトプットし、記録として発信し続けている。  

現在は、障がいのある生徒の学級(特別支援学級)を担当し、パートナーの持つ障がいとも向き合いながら、家族のライフスタイルに関心を寄せ続けている。また、休日には「発想の転換」を軸とした振り返りを実践するトレーナーとしても活動し、異業種交流会の運営も担いながら、さらに活動の幅を拡大しようと模索している。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(オンライン参加費)
    ¥1,500
    ¥1,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア