6月18日(金) | オンラインイベント

<オンライン開催>万葉びとだって、切ない恋をしていたんだ。〜万葉集入門〜

~オンライン開催~  約1300年前の歌集である『万葉集』。ですが一つひとつの歌をじっくり味わってみると、現代人の私たちと変わらない万葉びとの喜怒哀楽が伝わってきて、思わず微笑んだり共感するかもしれません。 このクラスは、古典や歴史の授業では味わえなかった万葉集の世界へと、ディレクターが初心者にもわかりやすく案内します。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
<オンライン開催>万葉びとだって、切ない恋をしていたんだ。〜万葉集入門〜

日時・場所

6月18日 19:30
オンラインイベント

イベントについて

6月18日(金)19時半~21時頃

参加費:1,500円(税込)

「※オンライン開催※万葉びとだって、切ない恋をしていたんだ。~万葉集入門〜」

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

-Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  

https://zoomy.info/manuals/sanka/ 

※スマホやタブレットでも接続できますが、ラーニング・クラスなど資料を用いる場合は、PCからの参加を推奨します。   

-安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   

-電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。

----------------------------------------------

<概要>

現在の元号「令和」が初めて日本の古典から採られたということで、一昨年にはにわかに関心を集めた『万葉集』。

約1300年前の歌集ですが、一つひとつの歌をじっくり味わってみると、現代人の私たちと変わらない万葉びとの喜怒哀楽が伝わってきて、「ぷっ」と吹き出したり、「わかる、わかる」と共感したりすることでしょう。

今回は、『万葉集』から、万葉びとの切ない恋心にふれたいと思います。

「君が百歳になって、よぼよぼになって、舌をぺろ〜んと出すようになっても好きだからね」(巻四・七六四)なんて、言われたい。 

① はじめに 導入のワーク 

② 『万葉集』が『万葉集』たる所以

③ みんなで 「恋の歌をよむ」  

④ まとめと振り返り 気づいたこと

<参加してほしい方>

・古典の授業が嫌いだった方

<ラーニング・ディレクター>

白石恵子 (クリエイティブシス) 

企画コピーライター、ディレクターとして広告会社に勤務したのち、1994年に独立。

主に、企業や官公庁の広告、販促、事業広報などに携わる。たまに頼まれて、古典作品の解説本のお手伝い。

大阪生まれの大阪育ちながら、21年前に奈良市に移住。食べることが好きすぎて、日本フードツーリズム学会会員。現在、夢中になっているのは我流ガーデニング。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(オンライン参加費)
    ¥1,500
    ¥1,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア