6月19日(金) | オンラインクラス

オンライン開催「知って得する薬の話 薬剤師の本音」

~オンライン開催~ 今コロナ禍においても、治療薬やワクチンの開発が注目され、お薬はどんな健康な方にとっても身近で重要な存在ではないでしょうか。今回はお互いの「常識」「非常識」を分かち合って、少しでも日常に役立てて頂ける会になればと思っています。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
オンライン開催「知って得する薬の話 薬剤師の本音」

日時・場所

2020年6月19日 19:30
オンラインクラス

イベントについて

6月19日(金)19時半~21時頃 開場19時20分

参加費:1,500円(税込)

「※オンライン開催※ 知って得する薬の話 薬剤師の本音 」

参加方法:事前決済となっております。決済完了確認後、オンライン参加の為のパスコード等を登録メールアドレスに通知致します。

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

 -Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  https://zoomy.info/manuals/sanka/   ※スマホやタブレットでも接続できますが、ラーニング・クラスなど資料を用いる場合は、PCからの参加を推奨します。   -安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   -電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。 

----------------------------------------------

<概要>

 みなさんご自身のお仕事の中で「常識」があり、異業種の方に話すとその「常識」が「非常識」で驚かれることも多いかと思います。私は薬剤師として薬局で仕事をする中で、そんな「常識」が通用しないことを経験してきました。今コロナ禍においても、治療薬やワクチンの開発が注目され、お薬はどんな健康な方にとっても身近で重要な存在ではないでしょうか。今回はお互いの「常識」「非常識」を分かち合って、少しでも日常に役立てて頂ける会になればと思っています。

1. はじめに 

2. 目薬についての考察から薬について考える 

3. Q&A それ本当? 

4. 処方箋のお薬の仕組み 

5. まとめと振り返り 気づいたこと 

<参加してほしい方>

・健康なのでお薬について考えたことのない方 

・お薬について漠然とした不安を感じている方  

<ラーニング・ディレクター>

松本朋子 

カンエ代表 https://www.kannerelations.com/ 薬局薬剤師として20年近く働きながら、社会人大学院生として、2020年3月大阪大学大学院薬学研究科にて博士課程を修了(博士(薬学)取得)。その過程で薬剤師の働く環境にストレスマネジメントを導入できないかと考えたことから、カンエを設立し薬局や医療現場で働く人の応援をしている。2019年9月には在宅専門の薬局を開局。岡山県出身、大阪市在住、趣味は旅行と読書。英会話と茶道は細く長く続くお稽古事。 

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(オンライン参加費)
    ¥1,500
    ¥1,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア