7月05日(金) | 当店内

ラーニング・バーのお酒は、なぜスコッチウィスキーなのか?

2017年4月にオーブンした曽根崎ラーニング・バーは大人が語りあい、学ぶことができるサードプレイスを目指しています。大人がグラスを片手に語り合うもうひとつの主役はスコッチウィスキーです。 オーナーのスコッチ好きもありますが、スコッチが大人の会話にふさわしいお酒だからです。 このクラスではオーナー自身がクラスを担当し、なぜスコッチにこだわるのか、そしてなせ、ラーニング・バーをやろうと考えたか、これから何を目指したいのかをご紹介します。 オーナ自身の本音とキャリアを紹介しながら、キャリアや学びを考える場をつくりたいと思います。 ※注意 当日はスコッチウィスキーが飲める方の参加を原則とします。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
ラーニング・バーのお酒は、なぜスコッチウィスキーなのか?

日時・場所

2019年7月05日 19:30
当店内

イベントについて

7月5日(金)18時半~20時頃 開場18時 参加費 3,000円  軽食、ウイスキー試飲付き

「ラーニング・バーのお酒は、なぜスコッチウィスキーなのか?」

昨日4月にオーブンした曽根崎ラーニング・バーは大人が語りあい、学ぶことができるサードプレイスを目指しています。大人がグラスを片手に語り合うもうひとつの主役はスコッチウィスキーです。

オーナーのスコッチ好きもありますが、スコッチが大人の会話にふさわしいお酒だからです。

このクラスではオーナー自身がクラスを担当し、なぜスコッチにこだわるのか、そしてなせ、ラーニング・バーをやろうと考えたか、これから何を目指したいのかをご紹介します。

オーナ自身の本音とキャリアを紹介しながら、キャリアや学びを考える場をつくりたいと思います。

※注意

当日はスコッチウィスキーが飲める方の参加を原則とします。ウィスキー試飲つきです。

1.  キャリアの状況  導入ワーク

2. ラーニング・バーが、スコッチウィスキーに、ごだわる理由

3. ラーニング・バーが目指すもの

4. 皆さんのニーズと期待

参加してほしい方:

・ラーニング・バーのコンセプト、運営に興味関心のある方

・なぜ、ラーニング・バーはスコッチにこだわるのかを知りたい方

・ラーニング・バーのオーナーの本音を聴きたい方

ラーニング・ディレクター:平山智一

(株)キャリア・フォース 代表取締役 http://www.caforce.jp/ 

当バーのオーナー。パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。取り組み分野は、「成長の場をつくるリーダー育成」「仕事に取り組むマインドセット」など。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。現在は、大阪市立大学大学院 後期博士課程にて、パーソナル・ネットワーク研究の論文を作成中。大阪市北区在住、趣味はスコッチウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア