7月01日(日) | 当店内

<特別クラス>プロフェッショナル講師向け「学習プロセスにおけるアレゴリー(寓話)の使い方」

この講座ではプロフェッショナルとして研修を企画し、実施するために必要な知識やスキルを少人数で演習を通じて学ぶシリーズです。今回は、ラーニング(学習)モデルに沿って、参加者に効果的に気づきを生み出す寓話の使い方と話し方を取り扱います。 私たち人類は、7万年前に認知革命という進化を遂げ、目に見えない世界を仲間に教訓として分かち合うことができるようになりました。人は物語から教訓を学んできたのです。今回のクラスでは、様々なアレゴリー(寓話)をご紹介しながら、どのような状況でどう使えるのかを演習をつうじて学びたいと考えております。
参加お申し込みの受付は終了しました。
<特別クラス>プロフェッショナル講師向け「学習プロセスにおけるアレゴリー(寓話)の使い方」

日時・場所

2018年7月01日 14:00 – 18:00
当店内

イベントについて

この講座ではプロフェッショナルとして研修を企画し、実施するために必要な知識やスキルを少人数で演習を通じて学ぶシリーズです。今回は、ラーニング(学習)モデルに沿って、参加者に効果的に気づきを生み出す寓話の使い方と話し方を取り扱います。

私たち人類は、7万年前に認知革命という進化を遂げ、目に見えない世界を仲間に教訓として分かち合うことができるようになりました。人は物語から教訓を学んできたのです。今回のクラスでは、様々なアレゴリー(寓話)をご紹介しながら、どのような状況でどう使えるのかを演習をつうじて学びたいと考えております。

      

■この講座の概要 14時から18時の4時間(休憩含む)

  1.はじめに

  2.学習(ラーニング)プロセスの寓話の持つ力

  3.学習を深める14の寓話の紹介

  4.演習 寓話を話す ロールプレインング

  5.まとめ

参加してほしい方:

講師として、学習プロセスに沿った効果的な寓話の使い方を考えてみたい方

プロフェッショナルとして自分の研修プログラムに磨きをかけたい方

 ※この講座はプロの研修講師として経験がある方のみを対象としています。

ラーニング・ディレクター:平山智一

(株)キャリア・フォース代表 http://www.caforce.jp/ 

パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。旅をテーマにした「セルフリーダーシップワークショップ」(自分の声を聞き、自分のエネルギーを引き出す)や「アライブ・ビジネスクリエーション・ワークショップ」(自分の才能を活かし、上手に生きるためのビジネスをつくる)等を提供してきた。現在は、大阪市北区在住、趣味はウィスキーとゴルフ。ラーニングバーのオーナー。

■日時:7月1日(日)14時~18時

■参加費:1万5千円

■会場:LearningBarCF曽根崎

大阪市北区曽根崎2-2-11 安田ビル3F

大人の学びと出会いを提供する会員制のバー。

■申込:ラーニング・バーHPから https://www.learningbar.club/

※当ラーニング・バーは会員制です。会員でない方、会員の紹介がい新規の方は、事前に一度ご来店いただいています。問い合わせフォームよりまずはメール送信をお願いいたします。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費
    ¥15,000
    ¥15,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア