10月03日(土) | Learning Bar

<店舗開催>僕らのことばが“モルトウィスキー”だったなら~スコッチ・アイラ編~

今回はスコッチウイスキーの聖地、アイラ島産のウイスキーに焦点を当て、「アイラ島とはどんな島なのか」「アイラのウイスキーとはどんなものなのか」を中心に、実際にアイラのウイスキーをテイスティング、感想コメントを各々作成・共有しながら、楽しく知っていただきたいと思います。
お申し込みの受付は終了しました。
<店舗開催>僕らのことばが“モルトウィスキー”だったなら~スコッチ・アイラ編~

日時・場所

2020年10月03日 19:00
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

10月3日(金)19時~20時半頃

参加費:3,000円(試飲付き・軽食無)

<店舗開催>

「僕らのことばが“モルトウィスキー”だったなら ~スコッチ・アイラ編~」

<概要>

ウイスキーの本場、スコットランド。そのスコットランド沿岸にある離島・アイラ島は「スコッチウイスキーの聖地」と言われています。アイラ島では現在9か所の蒸溜所が稼働しており、それぞれ非常に特色の強いウイスキーが造られ、発売されています。  今回はそんなスコッチウイスキーの聖地、アイラ島産のウイスキーに焦点を当て、「アイラ島とはどんな島なのか」「アイラのウイスキーとはどんなものなのか」を中心に、実際にアイラのウイスキーをテイスティング、感想コメントを各々作成・共有しながら、楽しく知っていただきたいと思います。  

① アイラ島とは(場所の概要) 

② アイラ島のウイスキー紹介(蒸溜所・ブランド) 

③ アイラ・ウイスキーのテイスティング(感想コメント作成・共有) 

④ まとめ・質問タイム

<参加してほしい方>

・スコッチウイスキーが好きな方 

・アイラ島のウイスキーを試したい方 

・「スモーキー」なウイスキーに興味がある方 

・ウイスキーのテイスティングに興味がある方

<ラーニングディレクター>

伊藤貴達(いとう たかみち) 

ウイスキー文化研究所認定ウイスキーセミナー講師。 普段はクリニック勤務の医療技術職。長野県出身。 20代半ばでウイスキーと蒸溜所に魅了され、2019年にウイスキーセミナー講師認定を取得。いち飲み手の立場からウイスキーの魅力と楽しさを広めるために活動中。趣味はBAR・蒸溜所巡りなどウイスキーに関する全般、料理など様々。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加申し込み(試飲付・軽食無)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア