11月08日(日) | Learning Bar

<店舗開催>「人新世の「資本論」をアクティブ・ブック・ダイアローグで語り合おう」

今回、このテーマでどうしても語りたいと思い、アクティブ・ブック・ダイアローグ®という手法を使って、『人新世の「資本論」』を語り合う企画を立てました。 正解のない時代、よりよい未来社会をつくりだすにはどうしたらいいのでしょうか? みなさんのご参加をお待ちしております
お申し込みの受付は終了しました。
<店舗開催>「人新世の「資本論」をアクティブ・ブック・ダイアローグで語り合おう」

日時・場所

2020年11月08日 14:00 – 18:00
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

11月8日(日)14時~18時頃

店舗参加費:3,000円(ドリンク付き・軽食無し)

<店舗開催>

「人新世の「資本論」をアクティブ・ブック・ダイアローグで語り合おう」

<概要>

題名の「人新世(Anthropocene)」とは、ノーベル化学賞を受賞したパウル・クルッツェンが提唱したもので「人類の経済活動によって地球環境や生態系に決定的な変化を起こしている地質年代」という意味です。 近代化による経済成長によって我々は豊かな生活が約束されているはずでした。 ところが、「人新世」の環境危機で明らかになったのは、皮肉にも、経済成長こそが人類繁栄の基盤を切り崩しつつあるという「事実」。  

そこで人びとは、エコバッグ、マイボトル、ハイブリッドカーなどの温暖化対策に立ち上がりました。 しかし、著者は「その善意だけなら無意味に終わる。それどころかその善意は有害ですらある」とバッサリ。 今をトキメクSDGsについても「アリバイづくりのようなものであり、目下の危機から目を背けさせる効果しかない」と激しい。  そこで著者が主張することとはーという、痛烈で衝撃的な書であり、今、真に考えなければならない内容となっています   

今回、このテーマでどうしても語りたいと思い、アクティブ・ブック・ダイアローグ®という手法を使って、『人新世の「資本論」』を語り合う企画を立てました。 正解のない時代、よりよい未来社会をつくりだすにはどうしたらいいのでしょうか? みなさんのご参加をお待ちしております (ニシイサチコ)  

******************************************************************************** 

●選書  人新世の「資本論」  斎藤 幸平 著(集英社新書) https://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/1035-a/  

※本の事前購入をお願いします   

●アクティブ・ブック・ダイアローグ®とは http://www.abd-abd.com/  ニシイ的ABDのおすすめポイント この読書法を体験した後に改めて読むと 理解度が高まるのは当然のことながら 自分一人で読んだ時には得られないような 新しい見方、新しい問い、新しい気づきがあり ますます読んだ本のことが好きになります!!  

みなさん、一緒に本の世界を探究しましょう♪

<参加してほしい方>

・人新世の「資本論」の内容に関心のある方 

・人新世の「資本論」の内容で対話したい方

<ラーニングディレクター>

ニシイサチコ 

神戸でアクティブ・ブック・ダイアローグ主宰 https://www.facebook.com/kobedeABD/ 

アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)の手法に魅せられて、神戸を中心に150回以上読書会を開催。ノリの話になると我を忘れて話しすぎる妄想人。 イカが好物過ぎて、イカを常に持ち歩く人。将来、ダイオウイカを食べたいという野望をもっている。その他好物はインテグラル理論、瞑想、ウイルキンソンの炭酸。 言動・所作が「雑い」といろんな方面の人から言われいるけど開き直っているエニアグラムタイプ4。神戸在住。

チケット設定
価格
数量
合計
  • 店舗参加申込(決済は当日行います)
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア