1月22日(水) | Learning Bar

宇宙に生命を探究する「アストロバイオロジー(宇宙生命科学)」入門 ~思い込みを取り払う「宇宙」と「生命」の面白い話~

アストロバイオロジーとは「生命とはなにか?」という深遠な問いを宇宙に追い求める学問です。そのため、惑星科学、天文学、地球科学、地質学、生化学、微生物生態学、分子生物学、物理学など様々な学問が結集しています。今回はそれぞれのトピックスや繋がりを面白く学び、さらに宇宙の「発見の歴史」から、あなたが抱く「思い込み」を取り払っていきます。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
宇宙に生命を探究する「アストロバイオロジー(宇宙生命科学)」入門 ~思い込みを取り払う「宇宙」と「生命」の面白い話~

日時・場所

2020年1月22日 19:30
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

1月22日(水)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

 「宇宙に生命を探究する「アストロバイオロジー(宇宙生命科学)」入門 ~思い込みを取り払う「宇宙」と「生命」の面白い話~」 

<概要>

 アストロバイオロジーとは「生命とはなにか?」ゴーギャンで言うところの「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」という深遠な問いを宇宙に追い求める学問です。そのため、惑星科学、天文学、地球科学、地質学、生化学、微生物生態学、分子生物学、物理学など様々な学問が結集しています。今回はそれぞれのトピックスや繋がりを面白く学び、さらに宇宙の「発見の歴史」から、あなたが抱く「思い込み」を取り払っていきます。  

1.導入ワーク「宇宙人って本当にいるの?」 

2.あらためて私たちの地球がある「宇宙」を考える 

3.そもそも「生命」とは何なのか? 

4.「発見の歴史」からあなたの「思い込み」を変えるワーク 

5.  まとめ・振り返り 

<参加してほしい方>

・宇宙が好きな方、お子さんが宇宙好きな方 

・私は文系。科学に興味はあるんだけれど1人ではなかなか手を出せないとお感じの方 

・宇宙の視点で「思い込み」や「思考のクセ」を取り払いたい方 

・宇宙など科学の情報やニュースを面白く分かるようになりたい方 

<ラーニングディレクター>

 村上 英範 (むらかみ ひでのり) サイエンスファシリテーター、他  

メーカー勤務のエンジニア。妻と子4人の6人家族。 父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタート。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。85回で延べ533名を動員。2017年よりバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。  

「お父さんはサイエンスファシリテーター」 http://startup-papa.hatenablog.com/ 

「インタビュー記事」 https://souspeak.com/rikeieigo/interview-engineer-murakami/  

Facebook  https://www.facebook.com/murahide4 

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク、軽食付)
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア