5月22日(金) | オンライン 特別講座

WBT(Web Base Training) インストラクショナルデザイン研修【基礎】

この講座は、WBT( Web Base Training、インターネットやイントラネットにより、教育コンテンツを配信、受講できるトレーニング手法(出典ASTD))とインストラクショナル・デザインの概要を理解し、その上でラーニングモデルに沿ってWEBでの進め方を演習を通じて学ぶことをゴールとした基礎研修です。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。

日時・場所

2020年5月22日 12:30 – 17:00
オンライン 特別講座

イベントについて

WBT(Web Base Training) インストラクショナルデザイン研修【基礎】

5月22日(金)12時半~17時頃(休憩含む)開始10分前からZoomにはお入りいただけます

参加者:8名まで

参加費:16,500円(税込)

参加方法:事前決済となっております。決済完了確認後、オンライン参加の為のパスコード等を登録メールアドレスに通知致します。

----------------------------------------------

<オンラインクラスご参加への注意事項>

 -Zoom参加への手順は以下のページを参照ください。  https://zoomy.info/manuals/sanka/ 

※スマホやタブレットでも接続できますが、PCからの参加を推奨します。 

-安定したインターネットのある、静かな場所で繋いでください。   

-電力の消耗が激しいため、デバイスの充電を十分にしておくか、電源に繋ぎながら参加ください。 

----------------------------------------------

<概要>

プロフェッショナルとしてウェブベースの研修を企画し実施するためには、WBT※の基本知識とインストラクショナル・デザインの考え方を知り、“学習プログラム”を理解する必要があります。

“学習プログラム”とは、「人の意識・言動に影響を与える為に設計された一連の学習の流れ」と定義され、オンラインライブ研修だけでなく、事前課題、アセスメント、フォローアップの展開なども含まれます。

これまで、講師が質の高い研修を実施するためには、「コンテンツの理解」と「表現するスキル」が重視されてきました。ウェブベースの研修でも、ツール(ZOOMやTEAMS等)の効果的な使い方である表現するスキル(デリバリー)が重視されがちです。しかし、より質の高い学習を提供する為には、WBTの基本知識を持ち、その特徴を活かしたインストラクショナル・デザインを学ぶことが必要になるでしょう。

この講座は、WBTとインストラクショナル・デザインの概要を理解し、その上でラーニングモデルに沿ってWEBでの進め方を演習を通じて学ぶことをゴールとした基礎研修です。

※「WBT」(Web Base Training)  :インターネットやイントラネットにより、教育コンテンツを配信、受講できるトレーニング手法(出典ASTD)。Eラーニング、マイクロラーニング、オンラインライブ研修など。

<参加してほしい方>

1.ウェブを活用した研修を企画提案をする方

2.オンラインライブ研修の実施や講師を目指す方

3.WBTのインストラクションナルデザインを学びたい方

<講師>

(株)キャリア・フォースhttp://www.caforce.jp/ 

代表 平山 智一 

パフォーマンス・コンサルタントとして、20年以上で300社以上の学習プログラムを開発してきた実績があり、研修の社内講師養成や実践の仕掛けづくり、成果を測る仕組みづくりも行う。2015年春まで、15年間を長野県白馬村で暮らし、「自然中でエネルギー充実が伴う働き方」を自ら実践し、支援するライフワークに取り組んできた。“旅のメタファー”を使ったキャリア研修も開発。趣味は、ウィスキーとゴルフ。

チケット設定
価格
数量
合計
  • Sold Out
    参加費(オンライン開催)
    ¥16,500
    ¥16,500
    0
    ¥0
このイベントは完売です

このイベントをシェア