2月15日(木) | 当店内

修羅場をどう乗り越える?~「矢沢永吉の教え」

クラスの進め方: ① はじめに 自己紹介、目的  ② 導入ワーク「あなたにとっての修羅場とは」  ③ 演習 「あなたにとって一番大切なものとは」  ④ まとめと振り返り 気づいたこと 参加してほしい方: 常に前向きな人生を歩みたい方 人生を楽しむ方法を知りたい方
参加お申し込みの受付は終了しました。
修羅場をどう乗り越える?~「矢沢永吉の教え」

日時・場所

2018年2月15日 19:30
当店内

イベントについて

2月15日(木)19時半~21時頃 開場19時

参加費:3,000円(税込)ワンドリンク、軽食付き

テーマ:修羅場をどう乗り越える?~「矢沢永吉の教え」

長い人生を生きていると様々な出来事にめぐり合うのが人生というものですが、体験する様々な出来事の中には楽しい事もあれば辛い事、嬉しい事もあれば悲しい事もあります。

なぜならば世の中にはたくさんの人間が存在しており、人間一人ひとりの考え方や価値観が違うものです。時には意見が相違したり、相手を傷つけてしまうような行動や発言をするのは当たり前でそれがきっかけで辛い事や悲しい事がうまれるのも致し方ありません。

時には想像を絶するほど辛かったり悲しい状況になる事さえあります。

今回は「そんな状況(修羅場)に陥ったときにどのように切り抜けるか」を矢沢永吉の生き様から学び気づきを得ていただくことが目的です。

クラスの進め方:

① はじめに 自己紹介、目的 

② 導入ワーク「あなたにとっての修羅場とは」 

③ 演習 「あなたにとって一番大切なものとは」 

④ まとめと振り返り 気づいたこと

参加してほしい方:

・常に前向きな人生を歩みたい方

・人生を楽しむ方法を知りたい方

ラーニング・ディレクター:高島 亮

1975年キャロルを解散しソロデビューした矢沢永吉の生き様に魅了され以来43年間、「心の師匠」として人生のあらゆる場面で影響をうけ現在に至る。

1980年に兵庫の県立高校を卒業後、専門学校に進学したが運送屋のアルバイトに夢中になり4ヶ月で中退。20才を期に同社へ就職し社会人としてスタート。一度の転職を経験し29才の時、情報通信会社の社長の目に留まり再転職し翌年30才で同サテライト会社の代表権を譲り受け代表取締役に就任。年商1億あまりの会社を約3年で3倍の3億強へ。

その後1998年に同社を後輩に譲り、再び独立。2000年に有限会社を設立。しかしわずか2年で経営難に陥り2003年に倒産。この間様々な修羅場を経験。

2003年に再起を目指し派遣社員として大手通信会社の営業部へ就職。契約社員をへて正社員となり2016年人事部へ異動。人材開発センターに所属し社内講師として社員教育を中心に活動中。

このイベントをシェア