2月29日(土) | Learning Bar

薬用開発されたお酒の物語~薬とお酒の意外な繋がり~

様々なルーツを持つ色々なお酒を取り上げながら、その中でも「薬用」として広まったアルコールと、その歴史について掘り下げてみます。 薬学、医学、酒学、様々なジャンルが繋がりながら学びを深めるクラスにしようと思います。 また、薬として開発されたお酒の試飲も行います。
満席につき、参加お申し込みの受付は終了致しました。
薬用開発されたお酒の物語~薬とお酒の意外な繋がり~

日時・場所

2020年2月29日 17:00
Learning Bar, 日本、〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−11 安田ビル 3階

イベントについて

2月29日(土)17時~18時半頃 開場16時半

参加費:2,000円(税込)ワンドリンク+薬用スピリッツ試飲付(軽食無し)

「薬用開発されたお酒の物語~薬とお酒の意外な繋がり~」 

<概要>

  趣向が高まり、世界的な関心が集まる嗜好品「酒」。この始まりを皆さんはご存知でしょうか。様々なルーツを持つ色々なお酒を取り上げながら、その中でも「薬用」として広まったアルコールと、その歴史について掘り下げてみます。 薬学、医学、酒学、様々なジャンルが繋がりながら学びを深めるクラスにしようと思います。

薬として開発されたお酒の試飲も行います。

<参加してほしい方>

・お酒のルーツを知りたい方 

・薬に関心がある方 

・ジャンル問わず「掛け合わせる」ことが好きな方 

<ラーニング・ディレクター>

 榎本康宏 

ラーニングバーサポーター  

埼玉県出身。バーテンダーなどを経て4年前から神戸に移住。平日昼間はサラリーマンをしながら、神戸のシェアキッチン「ヒトトバ」と、当店のサポーターを務める。昨年から「カスタマーサクセス」に深い関心を持ち始める。 

チケット設定
価格
数量
合計
  • 参加費(ワンドリンク+スピリッツ試飲付)※軽食はありません
    ¥2,000
    ¥2,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア