6月22日(金) | 当店内

元祖Learning Bar中原淳先生に学ぶ人財育成論

辞書のような厚さの論文集である『人材開発研究大全』は、人財開発研究の第一人者である中原淳教授の編著でも難解な書籍と受け取られるかもしれません。しかし、学術論文は、自身の関心のあるテーマであれば、じっくりと読むことで気づきを深められるものです。本書を読んだことがある方も、読んだことがない方も、ご自身の人事実務を考えるうえで学びになるような対話になれればと願っています。今回は、第9章「組織社会化研究の展望と日本型組織社会化」を扱いますので、書籍をお持ちの方はご参照ください。持っていない方のご参加も歓迎です。
参加お申し込みの受付は終了しました。
元祖Learning Bar中原淳先生に学ぶ人財育成論

日時・場所

2018年6月22日 19:30
当店内

イベントについて

6月22日(金)19時~21時半頃  開場19時 参加費 3,000円 軽食、ワンドリンク付

テーマ「元祖Learning Bar中原淳先生に学ぶ人財育成論」

辞書のような厚さの論文集である『人材開発研究大全』は、人財開発研究の第一人者である中原淳教授の編著でも難解な書籍と受け取られるかもしれません。しかし、学術論文は、自身の関心のあるテーマであれば、じっくりと読むことで気づきを深められるものです。本書を読んだことがある方も、読んだことがない方も、ご自身の人事実務を考えるうえで学びになるような対話になれればと願っています。今回は、第9章「組織社会化研究の展望と日本型組織社会化」を扱いますので、書籍をお持ちの方はご参照ください。持っていない方のご参加も歓迎です。

クラスの進め方:

①はじめに 

②【ミニ講義】組織社会化とは

③【演習】人事実務に組織社会化の概念がどのように活きるか

④ラップアップ返り

参加してほしい方:(初心者、お酒にあまり強くない方でも大丈夫です!)

・『人材開発研究大全』に興味がある方

・ 人事のイシューをもとに対話してみたい方

ラーニングディレクター紹介:塩川 太嘉朗(SHIOKAWA Takao)

慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド(株)にて人財開発領域のコンサルティング活動に携わり、25歳で同社と専任講師契約を結ぶ。100日を超える研修を行いながら、慶應義塾大学大学院にて修士過程(組織行動論)を修了。その後は事業会社での人事部門にキャリアを転換し、外資を含む数社を経験。IT、医療機器、医薬品、メーカーにて、規模はベンチャーから数万人の大企業まで、領域はL&D、TA、C&B、役割としてはCoEとHRBPの双方を経験。現在は日系メーカーでグローバル人事を担当。

趣味:ハイキング。ジョギング。日本酒(手取川(吉田酒造))。

このイベントをシェア